このブログは「小樽観光」の一部として「小樽歴史的建造物」を作成しました。大きい画像が多いためページの途中で、非表示にしています。全ての画像を表示させたい時は「表示をクリックして下さい。

小樽歴史的建造物 旧越中屋ホテル

小樽市歴史的建造物第16号の旧越中屋ホテル、現在は小樽グランドホテルクラシックとして利用されています。
image image



image 
旧越中屋ホテル
越中屋は、明治30年代以降の英国の旅行案内書にも載った旅館です。この建築は外国人利用客のための別館で、国際貿易港小樽を象徴する建築のひとつです。
正面から見る姿は、中央にある縦2列のベイウィンドウや両脇の丸窓と垂直の窓割りなどが特徴です。また内部にちりばめられているステンドグラスに第一次大戦後のアール・デコ様式の影響がみられます。設計は倉澤国治です。



※続きの表示/非表示


Copyright(C) Owlnet All Rights Reserved.